喫煙者のほとんどは、「いつかはタバコをやめる」という気持ちを常に持っていたり、何かしらの罪悪感を感じながら吸い続けている人が多いです。それにも関わらず、多くの喫煙者が禁煙に苦労をしています。最初の数日何とか耐えても、すぐに吸い出してしまったり、しばらく禁煙に成功していたのに、お酒の席でもらいタバコをしてしまったりして失敗する人が沢山います。口がさびしいからと良く聞きますが、実際飴やガムでもごまかせずにタバコを吸いたい気持ちを我慢できないという人が多くいます。そこで、視覚的に有効なのが電子タバコです。実際に吸い込んでいるのは水蒸気ですが、白い水蒸気を肺に吸い込んで吐き出す感覚を感じながら、目に見えるので、実際にタバコを吸っているような気分になれます。うっすらと香りがついているものもあり、電子タバコなら無理せずに禁煙できると言う人が増えています。

電子タバコのメリットについて書いていきます。

タバコを吸うと気分が良くなったり、モチベーションを上げることができます。しかし吸い続けると健康に悪い影響を及ぼすため、程々に吸う方が多いようです。健康のためにタバコをやめると、依存性があるのでやめにくくなっています。最近では、電子タバコを吸う方が増えてきました。インターネット上に電子タバコ専門店のサイトが多数あるので入手は簡単です。そして電子タバコを吸うメリットは、吸うことでタバコの代わりになることです。そうすることでタバコをやめることができます。身体に悪い影響を及ぼす成分が少ないためタバコより健康的になっています。それに部屋がヤニ臭くならず、部屋の清潔を保つことができます。もちろん自分もヤニ臭くならないので、他人に不快感を与えずに済みます。1番注目されているメリットは、火によるトラブルが起きないことです。

禁煙を目指す方に電子タバコの勧め

数年前よりタバコの値段が上がりつづけ、このままでは一箱ワンコインになりかねないと、多くの喫煙者の方が不安を抱いているのではないでしょうか。これを期に禁煙したくても中々辞められないのがタバコです。禁煙を助ける手段の中に電子タバコがあります。実際に吸うと、グレープフルーツのような柑橘系の味や、ミントのすーっとした味がします。煙ではなく実際に吸い込んでいるのは水蒸気なのですが、ふーっと吐くとまるで煙をはいているように口から出てくるものもあります。味がして擬似的な煙も吐けるのなら、代わりにはならなくても吸いたいイライラをまぎらわすには効果が期待できそうです。電子タバコによって味は変わりますのでお好みの味を探してみるのも楽しいですね。禁煙外来に通いながらでも、電子タバコを使って精神的に楽な禁煙を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*